デジタルイラスト、マンガとお友達になるブログ

Twitterを中心としたWEB投稿、デジタルお絵描きのノウハウを語るWEBサイトです。三ノ宮みらいの制作のお知らせも行なっております。

Twitterイラスト用アカウントは◯◯◯しよう!

こんばんは三ノ宮みらいです。

 

Twitterのプロフィールは、どんな事を書いてますか?

アイコンはしっかり作ってますか?

自分のアカウントの見どころはどこでしょうか?

 

冒頭から疑問ばかり投げかけてしまいました。

今回は、意外と見落としがちな「アカウント」の見せ方を、実践結果も踏まえて書きます。

 

結論:アカウントはしっかり作りましょう!

 

ここで、「どうやって作るの?」という疑問が出てくると思うので、やり方を説明します。

最初にご自身のフォロー欄を見てみましょう。

そして、フォローした方のプロフィール欄を意識して見ましょう。

着目する項目は以下の通りです。

 

①自分で描いたアイコン画像はあるか

②プロフィールにイラスト・マンガ投稿に関する事が書いてあるか

③固定ページを設定し、すぐ見られる位置からイラスト・マンガを閲覧できるか

④余計な画像・ツイートはないか

⑤イラスト・マンガを定期的にアップしてるか

 ※⑤の制作に関しては、日々の作業によるものなので、今回は割愛します。

 

自分のプロフィールを作成する前に、

自分は何が良いと思ってフォローを行なったか?

残念ながら何を思ってファローを外したか?

を客観的に意識して見ると、アカウント作成の方向性が見えてきます。

 

方向性が見えてくれば、ご自身のアカウント作成のヒントになります。

私はこんな感じで作りました。

f:id:kocha_gaoka:20201021122545j:plain

 

それでは、各項目を具体的に述べていきます。

 

【アイコン】

①については、多くの方がまず最初に見るべき箇所になります。

つまり顔になります。

ここが疎かだと、スルーされる可能性があります。

アイコンが無くスルーしたが、後々、実は良いイラストを描かれていた方だった経験が何度かあります。

また、この部分は例外なく自身で描かれたイラストが設定されてます。

(…が、極たまにアイコン画像が無い方もいらっしゃいます)

 

【プロフィール】

②は、描くジャンルを確認するのに役立ちます。

こちらについては、ちゃんと記載している方、してない方など、個人によってバラバラな傾向があります。

作品名、メインで描くことを記載すると、一目で分かりやすくなります。

逆にプロフィールとツイート内容が乖離してると、ファンが離れる原因になるので、一度決めたら貫く決意が大事です。

 

【固定ページ】

③ の固定ページは、イラストを掲載しておくと、プロフィールから訪問してきた方に見てもられるので良いです。

私は今まで固定ページを意識してなかったですが、作成すると時間が経った過去の投稿イラストもリツート、いいねが増えるので、重要な要素だと思ってます。

モーメントという機能を使えば、イラストがまとめられるので、より見て頂ける確率が上がります。

設定時は、自慢のイラストを掲載しましょう!

 

【画像・ツイート】

④に関しては、②のプロフィールで記載した事柄と乖離しないように注意します。

イラスト描きますと記載してるのに、全くイラストを掲載しないと、ファンが離れてしまいます。

「イラスト(マンガ)アカウント」に訪れる方は、作品を見るために訪問している事を意識しましょう。

  

全ての項目が重要となるので、しっかり作りましょう。

検索時は、アイコンとプロフィールのみが表示されます。

f:id:kocha_gaoka:20201021122632j:plain

 

上記の項目をしっかりすれば、フォローされファンがしっかりつきます。

私も今まで記載していない項目がありましたが、しっかり作ったお陰で恩恵を受けた事があります。

f:id:kocha_gaoka:20201021122310j:plain 

 

という訳で今日はここまで

それではでは~

はてなブックマーク、コメントも頂けると大変励みになります!

 

個別のご相談(メール)も承っております

自己紹介 - デジタルイラスト、マンガとお友達になるブログ

 

※YouTubeチャンネルあります!

【三ノ宮みらい お絵描きチャンネル】


【作画動画】鬼「シナモントースト気になる」

 

【コチラのブログで使用している、挿絵用のイラストアイコン制作も承っております】

※有難い事に、多数のご依頼を頂いております!お気軽にご相談ください

coconala.com

 

skeb.jp