三ノ宮みらいのブログ 紅茶が丘茶房

マンガ・イラスト作成および同人活動を通じて学んだことを書くブログです

「マンガを描ける様になりたい」人に贈る言葉

こんばんは三ノ宮みらいです

WEB上で、もの凄く上手いイラストを見かけますが、

「こんなに絵が上手いのになぜマンガを描かないの?」

という意見を見かける事があります

 

まずマンガとイラストの違いですが、私なりに把握してる違いを書くと…

 

【マンガ】1~数十ページにコマやセリフ、演出を入れて表現するもの

【イラスト】1枚の絵で世界観なり状況、意味を持たせるもの

 

…と解釈してます

(文字に置き換えると、マンガ=小説、イラスト=書道という方が分かりやすいでしょうか)

 

私もマンガ技法を教わるまでは、4コママンガやラクガキしか描けずモヤモヤした記憶があります

マンガは描かないのではなく、描き方が分からないのが正解かなと思います

具体的に挙げると以下の点でつまずきます

 

・コマ割り(4コマにすれば若干無視できる)

・演出(カメラアングル)

・お話作り(シナリオ)

 

余談ですが私の場合、【コマ割り】のやり方が本当に分からなかったです

 

奇跡的にマンガの技法を教わる機会があったおかげで、現在描ける様になりました

具体的なノウハウが書ければ良いんですが、修行中の身であること、中途半端な内容になりそうなので今回は控えます

…が、確実にお伝えしたいのは、

「独学で勉強するよりも教わった方が数百倍速い!」

 独学だと10年掛かる事が、教われば1年で出来る様になります

(当たり前といえば当たり前ですが)

上記に加え難しい事になりますが、「良し悪しをちゃんと判断してくれる方」がいると尚更良いです

(例:主人公の感情が分かるコマが無いから感情移入できない等)

 

教わる方が早いと描きましたが、それは「お金」が掛かるという事を意味してます

「専門学校に通わないと駄目なの?」と声が聞こえてきそうですが、今はWEB上やマンガ教室で1日かけて技法を教えてくれる所があるので、検索してみてください

本当に身につけたいと思ったら、自分から行動するのは大切です!

(別の機会で、私が通った所の紹介をブログで書こうと思います)

 

最近はWEBの動画配信を見ると、具体的な動きが分かるので良い世の中になりましたね

私もマンガ作品描かねば!

f:id:kocha_gaoka:20190425220750j:plain

 

簡単ですが、今日はこんな感じで~

それではでは~