三ノ宮みらいのブログ 紅茶が丘茶房

マンガ・イラスト作成および同人活動を通じて学んだことを書くブログです

デジタル作画の道具は「板タブレット」が良い?「液晶タブレット」が良い?

こんばんは三ノ宮みらいです

 

突然ですが、私がWEBにアップしているラクガキ・イラストは、現在フルデジタルで作画してます

デジタル作画というと「ペンタブレット(略して「ペンタブ」と呼ばれたりします)」が思い浮かぶ方もいるかと思います

そんな私も「ペンタブレット」使ってます!

 

ペンタブレットに憧れる方は、結構多い気がします

その中でも特に「液晶タブレット(略して「液タブ」)」に憧れる方も多いのではないでしょうか

私も「液晶タブレット」に憧れた時期がありましたが、現在は「板タブレット」に落ち着いてます

 

今回は、今まで使ってみた「板タブレット」「液晶タブレット」の使い心地の比較を描いてみようと思います

iPadはちゃんと使った事が無いので、残念ながらまだレビューが書けないが無念です)

 

 

【液晶タブレット

・良かった点

1.画面上でペンを動かせる

⇒板タブに比べるとアナログ(紙と鉛筆)の感覚に近いので描きやすい

 

・悪かった点

1.調整しても画面の端にペンのポイント持っていくとずれる

バツボタンが画面の端っこ(全画面時)にきてしまう為、どうしてもポイントがずれる

私が板タブにしている理由のひとつ

 

 

【板タブレット

・良かった点

1.画面とペンのポイントが合う

⇒液タブに比べると画面のどこにもってきても、ポイントが合うので使いやすい

 

・悪かった点

1.慣れるのにもの凄く時間が掛かる

⇒暴露すると私も一回挫折しました(1年くらい埃を被せました)

アナログと比べると、ペンの感覚がまったく違うので慣れるのに大変です

 

 

良かった点・悪かった点をそれぞれ書きましたが、板タブで使っていこうと思った最大の理由が…

「作画時間が変わらなかった!」

液タブ使う前までは、「道具を変えれば早く描けるだろう」とよく分からない思い込みがありましたが、実際は変わらなかったです

(さっき液タブの悪い点で書いた、ポイントがずれる事で効率が悪くなった)

 

個人の相性もあるので一概にお勧めは出来ないですが、参考になれば幸いです

f:id:kocha_gaoka:20190403223429j:plain


 

 

今日はこんな感じで~

それではでは~